ニート 脱出

ニート脱出本舗

「ニート」という言葉の響きが最悪

ニートとは「Not currently engaged in Employment, Education or Training」の略で、

 

「働いてなくて、働こうともしない人」という英語を
略したものであるNEETを勝手にニートと読んだものですが、

 

ニート・・・。

ニートって、どうしてこう
イヤな言葉というか、響きですよね。

プー、プー太郎、ヒッキー、トマト・・・

など、なんかイヤな言葉の中でも
「ニート」は言われたら一番イヤな言葉ではないでしょうか。

 

ここ数年で使われる頻度がいきなり多くなった
「ニート」ですが、

 

自分のことをニートと呼んでいる
人がいると思うと、とてもとても悲しい気分になります。

 

とてもイヤです。

泣きたいです。

働く気が無いから、仕方ないのでしょうか。

 

働く、以前に人とかかわりを持つのが
生まれつき苦手な私たちは、
ニートと呼ばれても仕方が無い、、、
で済まされてきました。

 

ニートの私たちがどれほど
傷ついているかも知らずに、
勝手なことをどんどん言う人達がいます。

 

ニートは心の病なのです。

 

周りからどう見られるかによりますが、
多くの場合は心に傷を負っています。

 

「ニート」という言葉を発する際は、気をつけるべき

 

言葉は人を傷つけます・・・。

 

どうか、人と話すときは
みなさん言葉に気をつけてくださいね。




スポンサード リンク


 

comment closed