ニート 脱出

ニート脱出本舗

会社が求める人材になれるか

近年の不況から、
会社などの企業では人員を削減する傾向が強いです。

 

社員の家庭や事情、気持ちを考えずに
リストラとしてしまうのです。

 

世の中、やはりお金なのです。

 

仕事は人情ではありません。

 

仕事は、お金です。

 

会社にとってどんな人材が必要であるのか。

どんな人材が会社に利益をもたらしてくれるのか。

 
これから就職を考える上でも同じです。

「あなたは本当に会社から必要とされるかどうか?」

これが就職活動の原点であり、結論です。

 

あなたがどれほど人柄が良いか、
あなたがどれほど家庭事情に困っているか、

そんなことは会社にとってどうでもよいのです。

そんな理由で採用を決める時代では
なくなってきています。

 

あなたがその会社に入社して何ができるのか?

 

面接を受けるときには、
それをしっかりとアピールすることが大切です。

さきほど人柄はどうでもよいと言いましたが、
どうでもよいのではなく、”当然”という意味です。

 

挨拶ができない、言葉遣いが悪い、
見た目が受け入れられない、

 

そのようなことに当てはまれば、
どんなに専門的な技術があっても当然採用されないでしょう。

 
あなたがこれから会社に就職したいのなら、
以上のことをすべてクリアしなければなりません。

 

・挨拶ができること、
・言葉遣いが良いこと、
・見た目が清潔的であること、
・会社にとって利益をもたらしてくれるべき技術を持った人間であること。

 

ニート歴が長いと、
どの項目からもどんどん遠ざかっていってしまいます。

 

あなたはいったい、いつ就職できるのですか?

 
このサイトでは何度も記述しておりますが、
インターネットビジネスでは
自分の容姿や発言、行動などに制限されることなく、
己の努力のみでどんどん収入を広げていくことができます。

 

会社に必要とされない生き方?

 

”会社に必要とされる”のではなく、

”会社など己にとって必要ない”と
言い切る人生もまた、
ステキな生き方だと、私は思います。

⇒自宅でできる仕事

 

 




スポンサード リンク


 

comment closed